トップ > 各課 > 総務課地域振興室 > お知らせ > Artist Residence Otoineppu 2020

Artist Residence Otoineppu 2020

Artist Residence Otoineppu 2020

 北海道で一番小さな村・音威子府村にある村立高校、「北海道おといねっぷ美術工芸高等学校(通称:おと高)」は、道内外から多くの生徒が集まり、美術工芸を学ぶことができる学校です。

 その「おと高」で3年間を過ごし、道内外、そして世界で活躍している『おと高卒業生』をアーティストとして招き、村に一定期間滞在していただき、創作活動をし、そして作品展示を行うイベント「Artist Residence Otoineppu 2020」を開催します。

アーティスト滞在製作期間

2020年9月1日~9月30日

制作活動公開場所

旧・音威子府村立音威子府中学校(主に平面作品)および山村・都市交流センター 木遊館(主に立体作品) 予定

 

展示期間

2020年10月1日~10月30日

展示会場

旧・音威子府村立音威子府中学校

 

参加アーティスト

参加アーティストは、公募により決定します。※決定し次第、お知らせいたします。

 

 

 

 

ARO2020 参加アーティスト公募

 北海道おといねっぷ美術工芸高等学校を卒業、工芸および美術を専攻した方を対象に、参加アーティストを公募します。アーティストには、一定期間(最低1週間以上)村内で制作活動を行い、その成果を展示していただきます。また、アーティストの村内滞在中に、村民等を対象としたレクリエーションを実施していただきます。

 

公募対象

・国内外を問わず精力的に制作活動をされている北海道おといねっぷ美術工芸高等学校の卒業生 ※卒業年は問わない

・平面作品制作・展示 6名、立体作品制作・展示 4名  計10名 予定

 

応募要件

以下、①~⑤の要件を必ず満たすこと。

①制作活動を一般に公開すること。

②音威子府村村内で最低一週間以上滞在すること。(展示開始日の10月1日、及び高校生へ向けた講義のため10月2日には必ず村内に滞在していただく必要があります。)

③村内の方々に向けたアートを通じたレクリエーションを開催すること。

④展示会場で作品を展示、販売すること。

⑤村内外を問わず、制作見学者との交流を積極的におこなえること。

※その他、一般的な要件等は、別紙要項をご確認ください。

 

製作要件 

本事業期間中に制作する作品サイズは、以下のとおりとする。

・立体作品は、縦、横、奥行きそれぞれ2,000mm以下。

・平面作品は、30号サイズ以上、50号以下のものについては、1点。もしくは、20号以下の作品の場合は、3点までとする。

 

アーティストへの支援

・応募により選考、参加決定したアーティストは、村内での制作活動および美術工芸の普及活動に対する奨励金5万円を支給する。※ただし、参加決定後に、上記応募要件①~⑤のうちいずれかを満たさなくなった場合は、3万円とする。

・宿泊費は、指定宿泊先に限り助成する。

・制作場所使用料は、実行委員会で負担する。

・制作に必要な材料費、旅費、送料等その他費用は、すべて自己負担とする。

 

応募期間

2020年7月20日(月)必着
※郵送の場合は、当日必着。持参の場合は役場開庁時間内(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

 

応募方法

下記、実施要項内容を了解したうえで、様式に記入の上で、ご応募をお願いします。
※未成年の方の場合は、保護者の同意が必要です。

◆実施要項PDFファイル(149KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

◆参加申請書・ワードファイル(様式第1号)ワードファイル(18KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

◆参加申請書・PDFファイル(様式第1号)PDFファイル(88KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

選考

選考は、応募書類に基づき選考委員会が総合的に判断して行います。選考結果については、決定次第通知いたします。

 

応募先

〒098- 2501 北海道中川郡音威子府村字音威子府444-1
アーティストレジデンスおといねっぷ実行委員会
(北海道音威子府村総務課地域振興室)

お問い合わせ先

お知らせ