トップ > 各課 > 宗谷本線観光列車「風っこそうや」号/音威子府村おもてなし情報

宗谷本線観光列車「風っこそうや」号/音威子府村おもてなし情報

※2019年の運行は終了しました※

音威子府村若手まちづくりグループ「nociw*」企画

JR宗谷本線、2019夏運行の観光列車「風っこそうや」号を歓迎!

オリジナル「歓迎おもてなし手ぬぐい」を作成し、沿線から手ぬぐいを振っておもてなししよう!

クラウドファンディング実施、ご支援により達成しました!

詳細は、下記クラウドファンディングウェブサイトをご覧ください↓(外部ページへリンクしています)

https://readyfor.jp/projects/gogosoya
このリンクは別ウィンドウで開きます

この手ぬぐいは、nociw*により手書きでデザイン、宗谷本線沿線の旭川市・近藤染工場様に製造依頼をし、作成しました。手ぬぐいは、クラウドファンディングにて1万円以上の支援者にお渡ししたほか、沿線市町村役場を通じておもてなしスタッフへと手渡しています。(非売品)

みんなでおもてなしを!風っこそうや応援会議プロジェクト始動!

今夏7月からの観光列車運行を前に、JR北海道さんや沿線市町村が「歓迎おもてなし」の準備を進めています。

しかし!宗谷本線沿線地域や北海道内外から訪れた皆様に、『道北地方』や『宗谷本線』を満喫してもらうためには、鉄道会社や行政だけの力では足りません・・・。

そこで!観光列車「風っこそうや」号の2ルートの折り返し地点でもあり、北海道で1番小さな村でもある音威子府村、そこで活動をする若手まちづくりグループ「nociw*」(読みみ:ノチウ)が旗振り役となり、広く個人や団体、企業、商店、大学等々から、それぞれが歓迎おもてなしのために実際にアクションする『できることネタ』を公募するプロジェクトを始動しました。

音威子府村若手まちづくりグループ nociw* ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます

同 フェイスブックページこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

ようこそ音威子府村へ!歓迎おもてなしのご紹介 ※2019年の運行は終了しました

本プロジェクトで応募の「おもてなしネタ」や、音威子府村で企画している、歓迎おもてなし企画等をご紹介します。

「沿線市町村特産品販売ブース」の運行日臨時開設

音威子府村交通ターミナル内、旧キオスクスペースにて「沿線市町村特産品販売ブース」を、運行日のみオープンいたします。宗谷本線沿線の厳選特産品の販売や、アイスコーヒー等の提供も行います。滞在時間中にぜひご利用ください。

むらブラ(街歩き)マップの配布

音威子府村市街地には、北海道遺産の天塩川が望めるポイントや、芸術作品の屋外展示、SL動輪展示など、色々なものが点在しています。音威子府村での滞在時間を満喫していただくために、オススメポイントを記載した「むらブラ(街歩き)マップ」を作成しました。

音威子府村交通ターミナル、風鈴による飾りつけ

おもてなしネタにご応募いただいた方が、風鈴やウィンドチャイムに駅名看板デザインを施し、おもてなし風鈴を作成してくださいました。運行期間内、音威子府村交通ターミナル(音威子府駅)に設置していますので、涼しげな音をお楽しみください。

のぼり旗「ようこそ!夏の宗谷本線へ」作成、沿線全市町村へ配布

沿線の観光協会等からご支援いただき、沿線の盛り上げアイテムとしてのぼり旗をデザイン、作成しました。沿線の駅や街中に設置しています。

 

7月27日(土)北海道命名の地から手を振って歓迎しよう! ※実施済

稚内からの運行初日に合わせて、宗谷本線から望むことができる「北海道命名の地碑」(天塩川岸)から、列車に向かって手を振ろう!という企画です!※27日が運休のため、28日に実施しました。

★稚内~音威子府間運行時、ぜひ『北海道命名の地』からみんなで一緒に手を振りましょう!★

 

7月27日(土)地元中学生による歓迎おもてなし、非公式出発式の開催 ※実施済

おもてなしネタの一つとして、地元中学生が歓迎おもてなし内容を考え、プラスチック板キーホルダー作成を行い、運行初日に配布します!※上記同様、28日に実施しました。

また急きょ、27日の稚内駅出発式が運休により中止となったことから、村有志にて非公式の「出発式」を28日に開催しました。

8月3日(土)音威子府→稚内間、車内での塗り絵体験おもてなし ※実施済

おもてなしネタの一つとして、ご応募された方が「塗り絵台紙」を作成し、実際に乗車して車内でのお楽しみメニューとして、おもてなしをしていただきます。

8月4日(日)森と匠の村ふるさとまつり ※実施済

村の一大イベント「ふるさとまつり」を、風っこそうや運行にあわせて音威子府駅横にイベント会場を移して開催します。名寄保線所協力による「保線車両見学会」、名寄市おもてなしの「復刻版!ニシン・カズノコ弁当」のプレ販売を実施します。

★名寄駅名物『復刻版!ニシン・カズノコ弁当』ご案内

名寄市の風っこそうやおもてなしの一環として、惜しまれつつ姿を消した名寄駅の駅弁『ニシン・カズノコ弁当』が、今回だけのために復刻しました。旭川~音威子府間、風っこそうや3号および4号ご乗車の方に限り【事前予約制で販売】されます。受け渡しは、3号は名寄駅構内、4号は名寄駅出発後車内にて。ご予約、お問い合わせは【株式会社名寄振興公社01654-2-2131】まで直接お願いいたします。

 

8月10日~12日 木工体験施設「木遊館」臨時開館 ※実施済

村で木工体験ができる施設「木遊館(もくゆうかん)」を、風っこそうや運行日の8月10日(土)~12日(月・祝)の3日間、臨時開館いたします。風っこそうや滞在時間内でできる、簡単な「木製キーホルダー作り(風っこそうやロゴ入り予定、写真イメージです)」体験メニューをご用意します。

◆山村・都市交流センター 木遊館 (字音威子府179番地・01656-5-3019)

◆木製キーホルダー作り ※風っこそうやロゴ入り予定、材料代300円必要

 

8月17日(土)非公式「風っこそうや・音威子府出発式」開催 ※実施済

悪天候の影響等により、8月17日に旭川駅で予定されていた公式「風っこそうや号出発式」が中止となってしまったことから、風っこそうや3号終着駅・4号始発駅である、音威子府村有志による、『非公式・出発式』を開催いたしました。音威子府村 佐近 勝 村長 歓迎のご挨拶のほか、16日に開催された音威子府村仮装盆踊り大会優勝チーム(チーム社協)も駆けつけ、おもてなししました。

 

8月17日(土)地元小学生によるおもてなし ※実施済

地元の小学3~6年生を対象とした課外活動「フィールドくらぶ」(教育委員会主管)に参加の子どもたちが、活動の中で制作した「歓迎おもてなししおり」を、旭川方面運行初日の17日(土)風っこそうや3号到着に合わせて、配布しました。あいにくの天候でしたが、子どもたちが手渡しで配布し、出発時にはみんなでお見送りも行いました。

 

8月24日(土)音威子府駅での歓迎吹奏楽演奏 ※実施済

おもてなしネタの一つとして、隣町の美深町民吹奏楽団の皆さんが音威子府駅に演奏いたします。

9月8日(日)風っこそうや運行ありがとう記念式典

 

沿線での「おもてなしネタ」のご紹介

本プロジェクトでご応募いただき、実際に歓迎おもてなしとして実施していただくものをご紹介いたします。

沿線から手を振ろう!

◆8月18日(日)、31日(土) リンリン倶楽部さん

・下川町のリンリン倶楽部(名寄川周辺で自転車を楽しむ会)の皆さん

・名寄川橋梁付近、もしくは東風連駅付近 

※8月18日、名寄市北国博物館 SL排雪列車キマロキ前にて実施

 

折り紙によるおもてなし

・剣淵町在住の有志の皆さん

・折り紙で小さな袋を作成し、クッキーを入れて、風っこ停車時に皆さんに配布

お問い合わせ先

共催:経済課産業振興室 (風っこそうや歓迎おもてなし担当)

電話 01656-5-3313

FAX 01656-5-3837

主催:音威子府村若手まちづくりグループ nociw* (音威子府村役場 気付)

電話 01656-5-3311 (村役場代表)

FAX 01656-5-3837 (村役場)

※風っこそうや全般に関する事柄は、JR北海道へお問い合わせください。